w 花夢オーナーブログ メッセージ
FC2ブログ



先日、NHKの番組で放送してた番組で専門家が話していた。

パンデミックが宣言されたコロナウィルスの対策は、ここ一、二ヶ月では終息せずに長期戦を見据えなければならない。」

この様にコメントしていた。

メディアが不安を煽る様な見解は控えるべきとの意見も出てたが、多くの人がこの様なコメントを信頼したのではないだろうか?

コロナウィルス パンデミック 世界的流行 感染拡大 オリンピック 延期 ワクチン 株価暴落

この番組には各方面の専門家が出ていて、色々な悩みに答えていた。

感染症の専門家は感染リスクが下がる方法、精神科医は自宅待機の子ども達へのストレス解消法など

実に為になる番組だった。

自分が思うに、やはりワクチンが出来るまでは根本的には手の打ちようがないのではないだろうか!?

そうなるとウィルスに打ち勝つのではなく、どうやって場を凌ぐのかを考えた方が得策かと!?

感染して死ぬ事もあるので安易な事は言えないが、、、

とにかく何もしないとの選択が通用するのも経済的に限界があるので、長期戦を睨んだ対策が急務だと感じた。
スポンサーサイト



*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_03_18


初めに言っておくけど、花夢の事ではないので!

素行の悪いスタッフが居て、外部やお客様から指摘をされた。

これに対して上司が指導をする。

だが上司としての指導は下手をするとパワハラになってしまう為、当たり障りがない無難な注意しか出来ない。

結果として、この素行の悪いスタッフが根本から反省する事はなく、同じ様な問題が出続ける。

と、こんな話を他会社の幹部の方とした。

謝罪 パワハラ モラハラ ハラスメント 更生 豊川 御津 花屋 花夢

ホントに難しい時代になった。

悪いなら悪いとストレートに言えないなんて、、、

これでは社員教育なんて到底出来ない。

自分は社員教育の面では、とても厳しく接する。

出来てないのに口ばかりだったりすると、スパっと切り捨てる。

それで自覚出来ないのなら、これでもかという位に指導をする。

これって、パワハラ!?

でも、我々の様な技術屋の仕事は結果が全てで、そこに甘えは許されない。

私が花夢のトップでいる限り、この姿勢は変わらない。

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_02_25


先月、新聞コラムでとても共感した。

先ずは、そのコラムを読んで頂きたい。

自尊感情」育むポイント
 先月、日本、米国、中国など9カ国の17~19歳に行われた「社会や国に対する意識調査」(日本財団)が発表され、メディアでも話題になっている。興味深いのは、「自分を大人だと思う」「自分で国や社会を変えられると思う」などの「自身」を問う六つの質問すべてで、日本人の「はい」と答えた割合が最下位だったことだ。
 もちろん、国際的に教育水準が高い日本の若者が、諸外国と比較して客観的に“子ども”であり、“社会を変えられない存在”だとは言い切れない。こうした結果の背景にある一つの要因として、若者の「自尊感情」の低さが考えられるだろう。内閣府が昨年行った若者意識調査の国際比較でも、「自分自身に満足している」などの自己肯定感を問う項目で、満足する割合が一番低かった。
 自尊感情には「自己肯定感」と「自己効力感」があるとされる。“自分が自分であってよいという感覚”が自己肯定感で、自己効力感は“自分ならできるという実感”のことだ。こうした感覚が育まれないと、「自己無力感」が強まる。若者の自尊感情を高めることは、社会全体の大きな課題でもある。
 本紙では、第一線の著名人から「令和」を生きる若者へエールを送ってもらっている(毎週土曜日付12面「スタートライン」)。その中には、自尊感情を高めるポイントがちりばめられているので、ここでいくつか紹介したい。
 まず“周囲と比較せず自分を認めること”。「今の若い人は、周りと自分を比べ過ぎてしまうところがある」とは、ラグビーW杯2019アンバサダーを務めた大畑大介さん。「自分が決めた道を恐れずに一歩一歩進んでいく中で、経験という“引き出し”が増えていく。それが、間違いなく自分の力になる」。『ツレがうつになりまして。』の作者・細川貂々さんは「“ここまでできた”と自分を認めていくことが大切」と語る。
 もう一つは“達成感を味わう工夫”だ。日本の教育界やスポーツ界では、高い目標を立て、失敗した時に自己を否定してしまう傾向が強い。テニスの錦織圭選手の指導に携わった故・柏井正樹さんは「ハードルを下げ、達成感をプレゼントする」点を強調。元新体操日本代表選手の畠山愛理さんも“小さな目標達成”を積み上げる工夫を訴える。
 他人が気になり、生真面目で自分を否定しがちな日本の若者たち――そんな将来を背負う世代に、もっと自信を持ってもらうため、励ましを送ることも必要だろう。本紙でも、デジタルコンテンツと併せ、引き続きさまざまな角度で青年へのエールを発信し続けていきたい。


新聞 社説 コラム 自己肯定感 自己効力感 教育 達成感 豊川 御津 花屋 花夢

皆さんは、どう感じただろうか?

私は自分が現実で感じている感覚と凄くマッチしていて、また子育て世代でもあるので「このままではいけない!」と、思ってしまった。

特に自己効力感の低さは痛切に感じている。

「案ずるより産むが易し」的な考えは、今の若者達には中々受け入れられない。

花夢の仕事現場でも、やったことが無い仕事はやろうとはしない。

情報化社会の煽りで自分の評価が一瞬にしてされてしまうので、失敗を凄く恐れてしまう。

でも人間は失敗を積み重ねて、ここまで発展してきた。

だから出来るか出来ないかは分からないが、やれる気になって挑んでみる。

こんな感じでトライしてもらいたいと自分は常に思っている。

この他にも日本の若者に対するデータがあるが、若者達とひとくくりせずに一人の人間として相対する。

そうする事によって、誰にでも無限の可能性が開花するのではないだろうか?

熱く語ってしまったが、大人一人一人が是非このデータを認識して頂いて、未来への希望を広げていってもらいたい。

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_01_16


セクハラパワハラモラハラパタハラ・・・

ハラスメントというワードがこの世に出てきて、今ではあらゆる面で注目されている。

自分は気を付けないと加害者にも成りかねないので、ハラスメントの概念を考えてみた。

基本は被害者となる人がハラスメントと感じる事だろうが、その現場を周りが見ていて加害者以外がハラスメントだと感じても当てはまるようだ。

被害者の感覚が微妙な場合もあるし、被害者が色々な事情で申し出れない事もある。

その様な場合は、周りの意見が尊重される。

ただ言えるのは、、、

ハラスメント加害者が誰にでもするのではなく、ある特定な相手、例えば立場が下の者であったり、何かしらの理由で逆らえない者へするのが特長でもある。

だから「えっ、あの人が!?」みたいなコメントは、とても多い。

セクハラ パワハラ モラハラ パタハラ ハラスメント 被害者 加害者 事件 花夢

最近は保育園のパワハラ問題で多くの保育士が辞めたり、また先生同士のパワハラが動画で出たり、ちょっと前は女性の政治家が「このハゲー!」と凄い罵声のパワハラがあった。

しかし、あの様に分かり易く世に出るのは稀で、殆どが密室や人目に触れない世界でされている。

そこにハラスメントの意味深さが、あるのではないだろうか?

本当の事は当事者しか分からない。

ここを正確に見破り、また悲しい結果にならない様に防がなければならない。

冒頭にも書いたが、社会全体でハラスメントをしない様に気を付けるだけでなく、ハンラスメントを見逃さない努力もすべきでもある。

これは組織の大きい小さいに限らず、どこでも誰でもだと思う。

人間関係が希薄になった現代・・・

それ故に、もっと人に焦点を当てていくべきではないだろうか?

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2019_12_20


新聞記事に掲載されていた内容に深く頷いた。

ある心理学者によると、人間の第一印象を決めるのは、態度や表情などの視覚情報が55%

声のトーンなどの聴覚情報が38%を占めると言う。

挨拶も言葉の内容以上に笑顔だったり、声の明るい響きだったりが相手との心の距離を縮めてくれる。

小事つもりて大事となる

挨拶は人間関係の潤滑油に留まらず、地域の防災力までも高めてくれる。

いざと言う時、それは生命力を守る力強い「武器」になる。


現代の防災に関してポイントとなるのが、「自助 共助 公助 互助」

しかし、それに至るには日頃の振る舞いだと!

新聞 社説 小事つもりて大事となる 自助共助公助 豊川 御津 花屋 花夢

私は仕事で営業に回る事もあるし、面接で色々な人とも顔を合わせる。

自分を評価されもするし、人を評価したりもする。

その際、自分もこの様に感じていたのかと思うと何だか恥ずかしくなってきた。

外面やうわべだけで人を評価しないように気を付けているが、中々正確には捉えれない。

でも、人をどうのこうの言うよりも自分が日頃の言動に注意していこうと改めて気付かさせて頂いた。

そうして、いつか日頃の行為が何かの形になって現れる様、努力していきたい。

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2019_12_18



02  « 2020_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop