w 花夢オーナーブログ 緊急事態宣言解除
FC2ブログ



政府がコロナ対策で打ち出した持続化給付金が、先週自社にも支給された。

以外に早く支給された事実に少しばかり驚いた。

新型コロナウイルス 持続化給付金 雇用助成金 10万円給付金 アベノマスク 緊急事態宣言解除 医療崩壊

ちょっと花夢の経営事情を話すと、、、

三月の書き入れ時に花業界は大打撃を受けて、自社もご多分に漏れず昨対で30%ほど売り上げが下がった。

これで終わらず、四月になったら更に売り上げは下がり...

50%以上のダウンとなってしまった。

五月に入り、直ぐに申請をして二週間ほどで入金された。

俗にお役所仕事ってのは、凄くマイペースで民間では考えられないような対応をする。

ところが今回の給付金は対応が早く、自社の運転資金の役にたった。

正直、とても有難かった。

今後、雇用助成金などの申請をしていく。

政府には素早い対応を願うと共に、まだ届いていないマスクに関しては、もう必要ないので要らないですと言いたい。
スポンサーサイト



*メルマガ会員にクーポン&最新情報配信中*
https://ec-come.com/SHOP/mailmag.html


*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_05_26


先々週、地元の花の生産者が「お盆商戦をもって、花の生産を止める」とSNS上で公言していた。

自分はとてもショックなのと悲しいのと、これまでご苦労様とか色々な思いが入り乱れてしまった。

それと同時にコロナ危機により危惧していた案件が、もう既に起こってきたことに恐怖感も湧いてきた。

危惧していた内容はこちら↓↓↓

花業界の危機

新型コロナウイルス 緊急事態宣言解除 ブルーフラワーリスペクト 医療崩壊 医療従事者 ブルーカラー 出口戦略 

愛知県では、花の生産者に五億円の支給援助を行うと発表があった。

これは、その場凌ぎの対応であって根本的な花業界の為ではないと自分は考える。

確かに損失分の補てんにはなるだろうが、花の生産で痛い目を見た人達はこれを機にさっさと花業界から手を引く気がする。

その一例が、冒頭に書いた生産者だ。

で、愛知県の五億円のお金は、我々花屋には一円も支給されない。

3月から5月にかけての書き入れ時に売り上げが大幅にダウンしたのは花屋なのに、その補てんは全くない。

政治家は本当に花業界の事を理解しているのだろうか?

自社のようにスタッフを何人も抱えて経営してる花屋は、花が売れなければスタッフの給料も払えない。

仕入れも出来ない。

でも、お金を回さなければならないから借金をする。

その補てんは、一体誰がしてくれるのか?

タイトルは花の生産者の苦悩だったが、花屋の苦悩になってしまった...

コロナ危機により窮地に立たされている業界や会社は多々ある。

その中でも花業界、特に花の生産者はこの先の業界の方向性に疑心暗鬼になっていると思う。

そして、その結果が花業界の未来を暗いものにしてしまう。

花の生産者の苦悩を少しでも拭ってあげたいが、花屋の立場でも今はどうしたら良いのか?

自分には明確な施策が思いつかない。


*メルマガ会員にクーポン&最新情報配信中*
https://ec-come.com/SHOP/mailmag.html


*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_05_25


昨日に続いて、またまた素敵なお知らせ~

医療従事者へ、青い花で感謝と寄付 東三河の花き業者ら企画」

先週、中日新聞の県内版に掲載された。

ブルーフラワーリスペクト

新型コロナウイルスと闘う医療従事者にエールと感謝の思いを届けよう。花の栽培が盛んな東三河地方の花き業者が医療従事者への感謝を示す色として各地で広がっている青色系統の花束を販売し、売り上げの二割を医療機関に寄付する取り組み「#ブルーフラワーリスペクト」を始めた。

花男子 ブルーフラワーリスペクト HANAイノベーション 医療従事者 医療崩壊 出口戦略 気の緩み 第二波 第三波 緊急事態宣言解除

花夢では、今まさに配送業務の真っ只中!

新型コロナウイルスで損害を受けているのは国民の多くだろうが、それを何とか支えてくれているのが医療従事者の皆様!

花男子プロジェクトでは、卒業式の花贈りに続いて今度はエールの思いも込めて、また売り上げの20%を寄付するとしてこの企画をリリース打ち出した。

ただ花を贈るだけでなく、贈ることで何かの役に立つ。

それも医療従事者の皆様を応援するブルーカラーでという、とても粋な計らいだと思う。

そして、この企画に関わる全ての皆様、賛同して下さる購入者様、深く感謝しています。

コロナ危機で心が疲弊してますが、花の魅力で少しでも気持ちが和らげたら非常に嬉しく思います。


*メルマガ会員にクーポン&最新情報配信中*
https://ec-come.com/SHOP/mailmag.html


*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_05_19


ある記事を読んでいて、なるほどと思った。

大きな障害が起こると、大きく変わらないと生き残れない。

コロナ危機も人類にとって、非常に大きな障害となった。

これに勝ち残るには、大きく変わったものしか生き残れない。

大昔、地球に巨大隕石が落ちてきて恐竜が絶滅した。

今はまさに、これに似た状態なんだと!

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長 段階的解除 三密 感染防止策 手洗い うがい ソーシャルディスタンス

コロナウイルスで人類が絶滅する事はないと思うが、これで業態やこれまで通用した方法が立ちいかなくなった。

大きく変わった仕事や人の価値観が試されているとも言える。

結果として生き残ったものが、隕石が落ちてから大繁栄した哺乳類のように、これからの時代を牽引する。

こんな内容の記事だった。

とてもリアルで、今の自分の感覚にマッチしていた。

花屋は恐竜そのもの・・・

今迄の花屋は、この先どこまで続くのだろうか?

自分は残りの仕事人生を、この課題に向けて挑戦していきたい。

*メルマガ会員にクーポン&最新情報配信中*
https://ec-come.com/SHOP/mailmag.html


*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2020_05_13



04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop